背景画像

TOP > 事業内容

食と安心のグローバルチェーンのもとで。

(株)極洋を中核とするキョクヨーグループは、水産物を中心とした総合食品会社として「人間尊重を経営基本に、健康で心豊かな生活と食文化に貢献し社会と共に成長する」ことを企業理念に、原料の調達から加工、販売に至るまでのグローバルなサプライチェーンを通じて、安心·安全な商品を提供し、お取引先から満足と信頼を得られるよう、グループの総力をあげて日々努力を重ねております。

このキョクヨーグループの物流サービスを担う「キョクヨー秋津冷蔵(株)」は、昭和46年に秋津冷蔵(株)として発足し、平成26年には、京浜地区における事業の拡大とサービスの拡充を図るため、城南島事業所を開設するなど、現在は東京、福岡、城南島の3事業所で冷蔵倉庫事業を展開しております。

蓄積されたノウハウを基に、グループ外のお客様に対しても大切な貨物の保管や輸送サービスを営み、日々物流サービスの品質向上、効率化に努めており、さらには平成27年㈱極洋から、物流部の一部業務の移管を受け、新たにキョクヨー秋津冷蔵内にロジスティクス事業部を発足させ、各拠点を結ぶ全国的な物流ネットワークの強化に取り組んでいます。